海外赴任に向けて英会話学習をしよう!家族も一緒に学べるメソッド

海外赴任や海外出張が決まったら、必要になるのが「英会話」ですよね。
しかしこれまで英語の勉強をしてこなかった場合は、非常に不安になると思います。
そこで今回は、海外赴任前に短期間で効率よく英会話を身につける方法をご紹介します。
オススメの方法のメリットやデメリット、料金なども比較しているので、英語勉強法選びの参考になれば嬉しいです。

海外赴任先で英会話は必須!

海外赴任先で英語を話せるメリット

海外赴任する場合は、英会話は必須スキルです。
その理由やメリットは大きく3つあります。

①現地の人と円滑にコミュニケーションが取れる

海外赴任をする場合、現地の外国人とコミュニケーションを取ることが求められます。
やはり海外で仕事する場合も人間関係は重要で、信頼関係を築いていくためにコミュニケーションは不可欠です。
ビジネス英会話で自分の意思をしっかりと正確に伝えることはもちろんですが、日常英会話で同僚や取引先の人とフランクに話して仲良くなれると仕事がスムーズに進みますね。

②英語圏以外でも通じやすい

海外赴任としては、中国や韓国、東南アジアなど英語を母国語としていない地域に行く場合も考えられます。
しかし英語は世界での標準言語になっているので、英語圏以外でも通じやすいです。
中国語や韓国語などの現地の言葉を覚えるよりも英語を身につけた方が汎用性が高いので、今後様々な国に海外赴任することが考えられる場合は英語を学んでおくことをおすすめします。

③生活面でも危険やトラブルに遭う可能性が減る

海外赴任をする場合、現地で仕事するだけではなく生活することも求められます。
文化や価値観が異なる慣れない地で生活するためには、一定のコミュニケーション能力が求められます。
ぼったくりなどのトラブルや治安の悪い地域に近寄らないようにするためには、現地の信頼できる方から情報を教えてもらうことが重要です。
日本人なのを良いことにぼったくりや強盗などの危険な目に遭わないようにするために、ちゃんとした英語力を身につけておきましょう。

海外赴任前に英会話学びたいけども…

突然の決定事項で準備期間が少ない

海外赴任や海外出張はいきなり通達されることが少なくありません。
事前に余裕を持って伝えられていれば計画的に勉強できるものですが、出発まで時間のない場合は急を要します。
そういった場合は短期集中で英会話を身につけられる勉強法を選択しましょう。

苦手な勉強がなかなか進まない

学生時代から英語が苦手で、社会人になってからはさっぱり手をつけていないという方はたくさんいるでしょう。
特に義務教育で英語の読み書きはできるものの、英会話は全くできないという方は多いはずです。
英会話は実際に英語を使わないことには上達していかないので、対人でアウトプットできる勉強法を選ぶことをおすすめします。

最低限マスターして出国したい

海外赴任までに時間はあるものの、普段は仕事で忙しくプライベートの時間もあまりないというケースも多いです。
その場合は、完璧な英会話でなくともある程度のレベルは身につけておきたいと考える人が少なくありません。
ネイティブレベルの英会話をマスターしなくても、海外赴任では十分です。
このような場合は、続けやすく時間や料金のコスパを総合的に考えた勉強法を選びましょう。

海外赴任前に最適な英会話学習法

英会話レッスンを受講する

1つ目は、英会話スクールに通ってプロ講師から指導してもらう方法です。

英会話スクールに通うメリットは、大きく3点あります。

①対面式レッスンで実践的なコミュニケーション力が身につく

英会話スクールでは講師と対面してレッスンを行うため、表情やボディランゲージ、目線、声量、熱量などの英語以外のコミュニケーション技法を生で学ぶことができます。
英語は日本語よりも表現豊かに会話するので、英語独特の表現力を身につけておくことも重要です。
海外赴任で現地の人と仲良く会話するために、ぜひとも身につけておきたいスキルですね。

②講師のレベルが高い傾向にある

通学式の英会話スクールの講師は、TOEIC満点や英検1級などの英語力の高い日本人バイリンガル講師や英語指導資格を持っているネイティブ講師など、優秀な人材を多く採用していることが多いです。
採用試験も厳しく採用後も徹底した研修を行って、講師の品質を高いものに保っています。

③英語学習の相談をしたりカウンセリングを受けたりしやすい

レッスンが終わった後に講師に自宅での英語学習法の相談をしたりレッスンで分からなかった点の質問をしたりしやすいのもメリットです。
またスクールにカウンセラーが常駐していることも多く、講師には相談しづらい内容も丁寧に聞いてくれます。
初めての海外赴任で不安はたくさんあると思いますが、経験豊富な講師やカウンセラーに相談することで解決できるはずです。
それに対してオンライン英会話はレッスン時間が分刻みで決まっているため、レッスン終了後の質問や相談には柔軟に対応してくれない場合が多いです。

 

一方、英会話スクールに通うデメリットは、大きく3点あります。

①通学の時間や手間がもったいない

通学式の場合、仕事終わりや休みの日にわざわざスクールまで足を運ぶ必要があります。
時間がなく忙しい人からしたら、その時間や手間がもったいないと感じてしまうと思います。

②比較的料金が高い

スクールをアクセスの良い一等地に構えることが多く、その分高い家賃が毎月かかってしまいます。
その家賃分の費用が生徒の料金に乗っかります。
そのため通学式の英会話スクールで学ぶ場合は、料金が高い傾向にあります。

③3時間の都合がつけづらい

レッスンは予約することが多く、開講時間も朝早くや深夜は開いていないことが多いです。
そのため急な残業が入った時はキャンセルしなければなりませんし、仕事の時間が不規則な場合はスクールが開いていないことも考えられます。

オンライン英会話で学ぶ

2つ目は、オンライン英会話で学ぶ方法です。

オンライン英会話で学ぶメリットは、大きく3点あります。

①料金が安い

オンライン英会話はスクールを構えていないため、家賃分の料金を安くすることができます。
また人件費の安いフィリピン人を講師にしていることが多く、これもまた料金の安い理由です。

②時間や場所が自由

オンライン英会話はいつでもどこでも24時間受講できるものも多く、スケジュールに合わせて柔軟に続けていきやすいです。
忙しい社会人の方でも勉強時間の捻出がしやすく、大きなメリットに感じる人が多いです。

③講師を選びやすい

オンライン英会話の中には、世界各地の講師から好きな人を選べるものもあります。
自分の赴任先に住んでいる外国人講師を選べば、英会話の勉強だけでなく現地の情報も学べる可能性があります。
講師と仲良くなれば、現地を案内してくれるかもしれないですね。

 

一方、オンライン英会話で学ぶデメリットは、大きく3点あります。

①通信環境に影響される

オンライン英会話は、専用のシステムやSkypeなどのテレビ通話を使います。
もしも通信環境が悪い場合は音声や映像が途切れてしまい、うまくレッスンを受けられないこともあります。

②システムが使いづらいことがある

予約システムやビデオ通話の使い方が分からない場合、レッスンを始めるまでに手間取ってしまう人もいます。
感覚的に使えるシステムならいいのですが、オンライン英会話に入会する前にチェックすることをおすすめします。

③講師の質が低いことがある

オンライン英会話の中には、人件費の安い大学生やあまり教育していない外国人を講師にしているところもあります。
大学生講師はやはりプロ講師に比べて指導力に差がありますし、教育されていない外国人講師は英語ができても日本語を話せないこともあります。
分からない点を日本語で質問しても答えてくれないケースもあるので注意しましょう。

海外映画や教材で学ぶ(独学)

3つ目は、海外映画や自習用教材で独学する方法です。

独学で英会話を身につけるメリットは、大きく3点あります。

①好きな映画で楽しく学べる

英語の勉強は大変で辛く感じてしまう人が多いですが、好きな映画を見て英会話表現を学んでいけば楽しく勉強することができます。
洋画で実際に外国人が使っている英会話表現を学ぶことで、教科書的ではない実戦的な英会話フレーズを身につけることが可能です。

②お金がかからない・安い

AmazonプライムやNetflixに登録している方は、新たに映画を購入したりレンタルしたりすることなく視聴できます。
それに自習用教材も英会話スクールに通ったりオンライン英会話を始めたりするよりも安いです。

③自分のペースで勉強できる

独学なら講師に強制されることもないですしレッスン予約もないので、自分の好きな時間に好きな量だけ勉強していくことができます。

 

一方、独学で英会話を身につけるデメリットは、大きく3点あります。

①実戦経験を積みづらい

英会話は対人スキルになるので、独学ではなかなか実戦経験を積むことができません。
英会話フレーズを覚えたとしても、スラスラと口から出てくるかどうかは別問題です。

②効率が悪い

英会話を身につけるという目的達成手段としては、映画で学ぶのは最短距離とは言えません。
また自分で学ぶよりもプロから教えてもらう方が効率的なのも確かです。

③間違った勉強をしてしまう可能性がある

独学では教材選びを間違ってしまったり自分に合わない勉強法を選んでしまったりする可能性があります。
英語指導のプロに教わるわけではないので、自分で間違いに気づけず誤った方向に進んでいってしまうリスクは避けられません。

ビジネスマンにおすすめな英会話学習法は?

英会話講師派遣・英会話家庭教師がおすすめ

海外赴任をするビジネスマンは、英会話講師派遣サービスや英会話家庭教師サービスの利用がおすすめです。
英会話講師派遣サービスとは、個人で利用する場合、自宅や近くのカフェなど好きな場所に英会話講師を呼んでレッスンを行ってもらえるものです。
団体で利用する場合は、会社に呼ぶことで団体受講することもできます。

英会話講師派遣・英会話家庭教師のメリット

英会話講師派遣サービス・英会話家庭教師を利用するメリットを一言で言うと、「通学式とオンラインのいいとこ取り」です。

通学式同様のレベルの高い講師のレッスンを対面で受講できますし、自宅や最寄りのカフェに派遣することで通学の時間や手間を節約できます。
マンツーマンレッスンなのでレッスンスケジュールの融通がつけやすいのも嬉しいポイント。
このあと詳しくお伝えしますが、料金も比較的安いので非常にメリットの大きな英会話勉強法と言えます。

英会話講師派遣・英会話家庭教師のレッスン料

英会話講師を派遣するとなると、それなりの料金がかかってしまうのではと心配に思う方も少なくありません。
しかし相場としては60分3,000円と非常に安いのです。

通学式の英会話スクールのマンツーマンレッスンなら、60分6,000円〜10,000円ほど。
オンライン英会話なら、60分1,000円〜2,000円ほど。

派遣サービスなら、通学式と同程度の質のレッスンを安く受けることができるので、コスパで考えると非常に良いと言えます。

英会話講師派遣のファインなら家族も一緒に学べる!

人数無制限!大人も子供も同時に学習

英会話講師派遣のファインなら、講師1人につき何人でも一緒にレッスンを受講できます。
家族で一緒に受講するもよし、同僚と一緒に英会話を学ぶもよし。
他の派遣サービスでは生徒の数によって料金が増えてしまう場合もありますが、ファインなら人数が増えた分だけお得に受講できます。

全国どこでも講師派遣ができる!

英会話講師派遣サービスでは、首都圏や大きな都市にしか派遣できないとことも少なくありません。
しかしファインなら首都圏はもちろん、地方の県庁所在地から離れた町や村でも派遣の相談に乗ります。
詳しい情報や派遣内容は、お気軽にご相談ください。

まとめ

今回は海外赴任を控える方向けに、おすすめの英会話勉強法をご紹介しました。
特に「英会話講師派遣・英会話家庭教師サービス」は、他の英会話勉強法のメリットのいいとこ取りになっています。
安く高品質なレッスンを受講できるので、コスパ重視で考えている方におすすめです。
英会話をお得に学びたい方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です